RUN 伴(ランとも)は、認知症の人もそうでない人も一緒に、オレンジのTシャツを着て、タスキをつなぎ、日本全国を縦断するイベントです。

認知症にたいして「何もわからなくなってしまう病気」「怖い」といった負のイメージがある中で、喜びや達成感を共有することを通じて、認知症の人が、地域で伴に暮らす普通の隣人であることを実感できます。

そして他人事ではなく自分事として「みんなでひとつの目標に向かって、社会の一員として役割、喜びを感じる。」

RUN伴は認知症とともに生きる人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域づくりを皆で目指します。

RUN伴 2019 いわて  

RUN伴公式ページ

主催:NPO法人認知症フレンドシップクラブ / RUN伴岩手県実行委員会   



RUN伴2019いわて、申込方法(エントリー)方法 

認知症とともに生きる人、介護者、地域の方、医療従事者、介護従事者、行政職員などいろんな立場の方が「認知症になっても安心して暮らせる地域を目指して」タスキをつなぎます。

沿道でオレンジのTシャツを着たランナーを見かけましたらどうぞ応援、声援をよろしくお願いします。


新着記事


RUN伴2019いわて に関するお問い合わせ・質問について

RUN伴岩手県エリア実行委員会事務局:morioka.ninchishou@gmail.com